September 11, 2018 / 11:03 AM / 10 days ago

今年の債務減少は小幅、市場の安定が重要=イタリア経財相

[ローマ 11日 ロイター] - イタリアのトリア経済・財務相は11日、公的債務の対国内総生産(GDP)比率が今年、若干低下するものの、前政権の予想ほど低下しない見込みを示した。ローマでの会合で述べた。

トリア氏は「今年は0.1(GDP比%ポイント)是正されるだろう」と述べた。

コンテ前政権は4月、前年のGDP比131.8%だった公的債務が今年は130.8%に低下するとの予想を示していた。

また、来年に個人所得税率の引き下げを実施し、退職しやすくする一方で、投資家の信頼維持を目指すと述べた。

減税の影響を相殺するために、税控除措置の見直しをすることになるとした上で「イタリアにとって市場の安定が重要」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below