February 3, 2019 / 11:50 PM / 18 days ago

伊仏間の高速鉄道建設計画に「未来ない」=伊ディマイオ副首相

2月2日、イタリアのディマイオ副首相(写真)は、イタリアのトリノとフランスのリヨンを結ぶ高速鉄道の建設計画に「未来はない」と語った。ローマで2018年6月撮影(2019年 ロイター/Tony Gentile)

[ミラノ 2日 ロイター] - イタリアのディマイオ副首相は2日、イタリアのトリノとフランスのリヨンを結ぶ高速鉄道の建設計画に「未来はない」と語った。一方、ディマイオ氏率いる「五つ星運動」と連立を組む右派政党「同盟」のサルビーニ副首相は同日、建設計画の完了を確信していると表明。政府内での意見対立が鮮明になっている。

イタリアメディア「コリエレ」のウェブサイトに掲載されたビデオの中で、ディマイオ副首相は「五つ星運動が政権政党である限り、私が関わる限り、トリノ─リヨン間の高速鉄道に未来はない」と発言。この計画はイタリアの「最悪のロビー団体」によって支持されたものだと語った。

トニネッリ・インフラ運輸相によると、イタリア政府は5月末までに高速鉄道計画を完了させるかどうかを決める見通し。

コンテ首相は2日、「われわれは、あらゆる技術的、経済的、社会的側面を網羅した費用対効果分析を進める必要があり、決定を下す前に分析の完了を待つ必要がある」と説明。政府として計画の「修正」を見込んでいることを明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below