February 27, 2019 / 9:10 AM / 22 days ago

イタリア、公的債務削減と景気刺激が必要─オーストリア中銀総裁=現地紙

[ミラノ 27日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁は、イタリアについて、公的債務の対国内総生産(GDP)比を抑制するため、公的債務の削減と景気刺激が必要だとの認識を示した。

イタリア紙ラスタンパが報じた。

イタリアの公的債務はGDP比131%で、ユーロ圏の平均を大幅に上回っている。

総裁は、ユーロ圏の経済成長が「かなりポジティブ」なものになると予想。4─5年の目覚ましい景気拡大の後に成長が鈍化するのは自然なことだと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below