June 7, 2019 / 3:58 PM / 18 days ago

イタリア中銀、21年までの成長率予想引き下げ 19年は0.3%

[ローマ 7日 ロイター] - イタリア銀行(中央銀行)は7日、今年の経済成長見通しを1月に示した0.6%増から0.3%増に下方修正した。外需軟化と企業を巡る不透明感が背景。

政府は今年の成長率見通しを0.2%増としている。

中銀は2020年の国内総生産(GDP)伸び率も0.7%、21年は0.9%に下方修正。従来はそれぞれ0.9%と1.0%だった。

最新の経済情勢については、投資が引き続き弱いものの、GDPは個人消費と輸出を背景に拡大すると予想。ただ、貿易摩擦のほか、イタリアの20年度予算を巡る金融市場の反応により、成長予想は高リスクにさらされるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below