April 18, 2019 / 3:55 PM / in 3 months

イタリア、第1四半期に景気後退脱却へ=中銀

[ローマ 18日 ロイター] - イタリア銀行(中央銀行)は18日、第1・四半期の同国国内総生産(GDP)伸び率が前期比で約0.1%増と、前年下期に突入した景気後退から脱却すると見通した。

工業生産が1─2月に前月比で伸びを示したとし、「3月もこの伸びが続いたことを推計が示している」とした。

成長率は、昨年第3、第4・四半期は0.1%減少していた。

また、欧州中央銀行(ECB)の監督下にあるイタリアの銀行が抱える不良債権(NPL)の融資全体に占める比率は昨年第4・四半期8.3%で、前四半期の9.4%から低下したことも明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below