for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

伊GDP、第2四半期は前期比約2%増 通年は5%以上に=経財相

[ローマ 6日 ロイター] - イタリアのフランコ経済財務相は6日、第2・四半期の国内総生産(GDP)が前期比で2%前後増加したとの見方を示した。

省内の内部推計を基に銀行協会の会合で明らかにした。

通年のGDPは5%以上増加する見通しという。他の閣僚も同様の見通しを示している。昨年は1.8%のマイナス成長だった。

同相は、GDPを新型コロナウイルス流行前の成長基調に乗せるため、今後も景気配慮型の経済政策を維持する方針を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up