Reuters logo
2015年イタリアGDPは+0.8%、債務比率は過去最高=統計局
March 1, 2016 / 11:12 AM / in 2 years

2015年イタリアGDPは+0.8%、債務比率は過去最高=統計局

[1日 ロイター] - 国家統計局(ISTAT)によると、2015年のイタリア国内総生産(GDP)は、3年に及ぶリセッション(景気後退)を経て小幅増となった。ただ、公的債務の比率は過去最高水準に達した。就業日数調整前のGDPは0.8%増で、2014年の0.3%減からプラスに転じた。

 3月1日、国家統計局(ISTAT)によると、2015年のイタリア国内総生産(GDP)は、3年に及ぶリセッション(景気後退)を経て小幅増となった。写真は同国のレンツィ首相。2月撮影(2016年 ロイター/Alessandro Bianchi)

政府目標は0.9%増だった。

昨年の就業日数は前年比で3日多かった。統計局は、これにより伸び率は0.1%ポイント程度引き上げられたとしている。

今年の公式の成長率見通しは1.6%だが、最近の低調な統計を受け、レンツィ首相はすでに目標は達成できない可能性を示唆している。

2015年の財政赤字はGDP比2.6%で、欧州連合(EU)が定める上限の3%を下回り政府目標と一致した。

公的債務はGDP比で132.6%に達し、過去最高だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below