May 7, 2020 / 12:40 AM / a month ago

伊サービス部門PMI、4月は過去最低の10.8 封鎖で大半が休業

[ローマ 6日 ロイター] - IHSマークイットが6日発表した4月のイタリアのサービス部門購買担当者景気指数(PMI)は10.8となり、3月の17.4から一段と低下。調査が始まった1998年1月以来の低水準を記録した。

ロイターがまとめたアナリスト15人のコンセンサス予想(9.0)は上回ったものの、景況拡大と縮小の節目である50を依然大きく下回った。

新規ビジネスの動向を示すサブ指数は9.1と、前月の13.8から低下。こちらも調査開始以来の低水準となった。

今週4日に発表された4月の製造業PMIも過去最低を記録。1997年6月の調査開始以来で最低の31.1だった。

イタリアでは、新型コロナウイルス感染拡大対策として3月からロックダウン(都市封鎖)措置が取られ、大半のサービス業は休業状態にある。政府は今週4日、ロックダウンの段階的な解除を開始。製造業や建設業は再開されたが、多くの商店は今月18日まで休業を続ける必要がある。[nL4N2CN06M]

サービス業と製造業を合わせた4月の総合PMIは10.9。前月の20.2から大幅に低下し、過去最低となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below