for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタリア製造業PMI、10月は53.8 4カ月連続で50上回る

[ローマ 2日 ロイター] - IHSマークイットが発表した10月のイタリア製造業購買担当者景気指数(PMI)は53.8と、前月の53.2から上昇し、4カ月連続で好不況の分かれ目となる50を上回った。

新型コロナウイルスの流行に伴う全土ロックダウン(都市封鎖)で受けた打撃からの回復が続いている。

10月のPMIは2018年3月以来の高水準。ロイターがまとめた市場予想の53.3を上回った。

新型コロナの流行で大半の工場が閉鎖された4月には31.1まで低下していた。

工場は5月に操業再開が認められ、PMIは6カ月連続で上昇している。

第3・四半期の国内総生産(GDP)は前期比16.1%増加した。

ただ、イタリアなど多くの欧州諸国では、新型コロナの感染が再拡大しており、景気の回復に歯止めがかかる恐れもある。

イタリア政府は今年のGDPを9%減と予想している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up