for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタリアサービスPMI、12月は53.0に低下

 1月5日、IHSマークイットが発表した12月のイタリアのサービス部門購買担当者景気指数(PMI)は11月から低下したものの、8カ月連続で景況の拡大・悪化の分かれ目となる50を大きく上回った。ベネチアで昨年4月撮影(2022年 ロイター/Manuel Silvestri)

[ローマ 5日 ロイター] - IHSマークイットが5日発表した12月のイタリアのサービス部門購買担当者景気指数(PMI)は53.0と、11月の55.9から低下したものの、8カ月連続で景況の拡大・悪化の分かれ目となる50を大きく上回った。

ロイターが7人のアナリストに実施した調査による予想中央値は53.9だった。

新規ビジネスの動向を測るサブ指数は55.4と前月の56.3から低下した。

製造業とサービス業を合わせた総合PMIは54.7で、11月の57.6から低下したものの、11カ月連続で50を上回った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up