for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタリア格付け見通し、「安定的」に引き下げ=S&P

7月26日、S&Pグローバル・レーティングスは、イタリアの格付け見通しを「ポジティブ」から「安定的」に引き下げた。ニューヨークのS&Pグローバルのオフィスで2018年12月撮影(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

[26日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングスは26日、イタリアの格付け見通しを「ポジティブ」から「安定的」に引き下げた。格付けは「Bbb/A─2」のまま据え置いた。

S&Pは見通しを安定的に修正したことについて、国内外の要因による経済や財政へのリスク上昇とバランスを取ったと説明した。

イタリアではドラギ首相辞任を受けて9月25日に総選挙が実施されるが、新政権移行による当面の財政リスクは予見できないとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up