October 30, 2017 / 9:51 PM / 4 months ago

イタリア政府、欧州委の18年予算案巡る指摘に反論

[ローマ 30日 ロイター] - 欧州委員会が前週、イタリアの2018年の予算案が欧州連合(EU)の債務・赤字削減の目標に対するリスクになる恐れがあるとする書簡を送付したことについて、イタリア政府は30日、欧州委は別の算出法を利用しているためイタリア政府の努力を認識していないとして、自国の予算案を擁護した。

イタリアは構造赤字の対国内総生産(GDP)比率を今年は0.3%引き下げることを確約。これに対し欧州委は同国の最新の財政計画では0.2%の引き下げにしかならないと指摘していた。

イタリアのパドアン財務相は欧州委に宛てた書簡で、この0.1%ポイントの相違について、イタリアの循環的な状況の評価の違いに起因するものとの見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below