Reuters logo
イタリア反体制派五つ星運動、与党民主党に大きくリード=世論調査
2017年3月21日 / 15:25 / 8ヶ月後

イタリア反体制派五つ星運動、与党民主党に大きくリード=世論調査

[ローマ 21日 ロイター] - 21日に公表されたイタリアの世論調査結果によると、反体制派政党「五つ星運動」の支持率が過去最高の32.3%と、中道左派与党の民主党(26.8%)を5.5ポイントリードした。

イプソスの世論調査(約5000人対象)が、コリエーレ・デラ・セラ紙に掲載された。民主党内の分裂などが追い風となった。民主党の支持率は1カ月間に3%ポイント以上低下した。

反移民派の北部同盟が12.8%、シルビオ・ベルルスコーニ氏率いる中道右派「フォルツァ・イタリア」は12.7%だった。

議会では、新たな選挙法策定に向けた取り組みが続く。政治アナリストらは、投票数の4割を獲得した政党・団体に安定多数議席を与えるといった比例代表制で合意すると予想する。

今回の調査結果から、伝統的な中道左派、中道右派が40%を大きく下回り、五つ星運動が主導権を握る構図も浮かび上がる。

来年初めまでに行われる予定の総選挙で、五つ星運動が最大勢力に浮上する公算が大きいことを示す。ただ、連立に否定的な姿勢を示しており、政権樹立は難航、政治の不安定リスクが増大する恐れもある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below