May 11, 2018 / 2:46 AM / 2 months ago

伊「同盟」、ユーロ離脱優先せず 成長支援へ赤字拡大容認=議員

[ローマ 10日 ロイター] - イタリアの極右政党「同盟」の幹部議員は10日、ユーロ圏からの離脱は同党にとって優先課題の1つではないと述べた。経済成長を促すため、財政赤字の拡大を容認する考えも示した。

 5月10日、イタリアの極右政党「同盟」の幹部議員は、ユーロ圏からの離脱は同党にとって優先課題の1つではないと述べた。写真は「同盟」のサルビーニ書記長。ローマで4月撮影(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

同盟は大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」との間で連立協議を進めている。

同盟の上院議員で経済学者のアルベルト・バグナイ氏は記者団に対し「欧州経済通貨同盟(EMU)は失敗する運命にある。理にかなっていない」と述べた。

一方で「ユーロ離脱は党の最優先課題の1つではない」とも述べ、成長を支えることが最優先だと強調。財政均衡目標がイタリア経済を崩壊させたとし、同盟は財政赤字の拡大を容認して成長を支援する考えだと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below