Reuters logo
イタリア、秋にも総選挙実施の可能性 主要政党が改革案を支持
2017年5月29日 / 13:15 / 6ヶ月後

イタリア、秋にも総選挙実施の可能性 主要政党が改革案を支持

[ローマ 29日 ロイター] - イタリアが秋にも総選挙を実施する公算が高まっている。反体制派政党「五つ星運動」が比例代表に基づく選挙制度への支持を決め、これで民主党(PD)含め、主要4政党が選挙改革案への支持をほぼ固めたためだ。

イタリアの総選挙は2018年5月までに行われる予定だが、選挙前倒しを求める権限を唯一持つマッタレッラ大統領は、その前に上下両院の選挙制度に整合性を持たせる新たな選挙法の議会承認を求めている。

五つ星運動は9月10日の総選挙実施を主張。この他、民主党党首のレンツィ前首相は28日のインタビューで、総選挙はドイツと同時期の9月下旬の実施が妥当との見解を示した。

世論調査によると、比例代表選挙では明確な勝者が出ないと見込まれており、連立協議も難航が予想される。

金融市場では、総選挙実施のリスクを嫌気し、イタリア株価が急落。国債利回りは大幅上昇している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below