July 24, 2013 / 6:15 PM / 5 years ago

イタリア連立政権を下院が信任、成長支援措置の承認加速の見通し

[ローマ 24日 ロイター] - イタリア下院は24日、レッタ連立政権に対する信任投票を実施し、賛成427、反対167の賛成多数で信任した。

これを受け、レッタ政権が策定した30億ユーロの公共事業向け支援策や公的部門の効率化を柱とする成長支援措置の議会での可決が速まる可能性がある。

レッタ政権が信任を得ることはほぼ予想されていたものの、ナポリターノ大統領は信任投票に先立ち、不透明性がイタリアを危険にさらすとし、総選挙の早期実施をけん制。コリエレ・デラ・セーラ紙に対する書簡で、政局をめぐる一段の不透明性は、深刻なリスクをもたらすとし、「頻繁、かつ安易に早期総選挙に頼ることは、イタリアが抱える最も危険な問題のひとつ」と警告した。

レッタ政権の支持率は低下傾向にあり、同政権に対する圧力は高まっている。先週には野党がアルファノ内相に対する不信任決議を実施。来週には、連立の一翼を成す自由国民党のベルルスコーニ氏が起訴される可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below