May 10, 2018 / 7:16 PM / 6 months ago

伊「五つ星運動」と「同盟」、連立協議で「大きな進展」

 5月10日、3月に実施されたイタリア総選挙で2大勢力となった大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右政党「同盟」は10日、連立協議で「大きな進展」があったと明らかにした。写真中央は五つ星運動のディマイオ党首。提供写真。ローマで7日撮影(2018年 ロイター/Italian Presidential Press Office)

[ローマ 10日 ロイター] - 3月に実施されたイタリア総選挙で2大勢力となった大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右政党「同盟」は10日、連立協議で「大きな進展」があったと明らかにした。

2党は欧州連合(EU)の緊縮財政に批判的で、実行に数十億ユーロが必要な政策を選挙公約に掲げて躍進。再選挙が不可避とみられる中、9日になって連立協議に入った。

同盟のサルビーニ書記長と五つ星運動のディマイオ党首は共同声明を発表し、「政権樹立と首相(指名)に関して大きな進展があった」と明らかにしたが、首相や主要閣僚については言及しなかった。

ある関係者によると、マッタレッラ大統領は同盟と五つ星運動の連立協議に時間を与え、13日に結果が明らかになる見込み。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below