May 30, 2018 / 1:04 AM / 3 months ago

イタリア「同盟」、政治巡る発言でエッティンガー欧州委員の辞任要求

[ローマ 29日 ロイター] - 欧州委員会のエッティンガー委員(人事・財政担当)のイタリア政治に関する発言を巡り、イタリア極右政党「同盟」のサルビーニ書記長は29日、同委員は辞任すべきとの考えを示した。

 5月29日、欧州委員会のエッティンガー委員(人事・財政担当)のイタリア政治に関する発言を巡り、イタリア極右政党「同盟」のサルビーニ書記長は、同委員は辞任すべきとの考えを示した。写真は会見する同委員。2日にブリュッセルで撮影(2018年 ロイター/Francois Lenoir)

ドイツ出身のエッティンガー委員はメディアの取材に対し、金融市場がイタリア国民に大衆迎合主義(ポピュリズム)政党に投票すべきでないと示唆することを期待する趣旨の発言をした。

サルビーニ氏はこれに対し、フェイスブックで「民主主義をこれほど軽視する行為を想像できるだろうか。きょう午後にも辞任すべきだ」とコメント。委員の発言は「脅迫的」であり、「覇権と支配を望むドイツの姿勢」を表していると指摘した。

イタリアでは「同盟」とポピュリズム政党「五つ星運動」が連立政権の樹立に失敗。政局混迷を受け、今週の市場でイタリアの資産が売られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below