July 31, 2019 / 4:24 PM / 23 days ago

伊GDP、第2四半期は横ばい 貿易・内需ともに成長に寄与せず

[ローマ 31日 ロイター] - イタリア国家統計局が31日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)は前期比および前年同期でともに横ばい。貿易、内需いずれも成長押し上げに寄与していない様子が鮮明となった。

ロイターのまとめたアナリスト予想は前期比0.1%減、前年同期比0.2%減だった。

第1・四半期のGDPは前期比0.1%増、前年同期比0.1%減で、改定はなかった。

欧州連合(EU)統計局が発表した第2・四半期のユーロ圏域内GDP速報値は前期比0.2%増で、伸び率は第1・四半期(0.4%)の半分となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below