August 31, 2018 / 9:32 PM / 4 months ago

イタリアの格付け見通し「ネガティブ」に引き下げ=フィッチ

[31日 ロイター] - 格付け会社フィッチ・レーティングスは31日、イタリアのソブリン格付けを「BBB」に維持する一方、見通しを「ネガティブ」に引き下げた。新政権におる拡張的な財政政策によって債務が拡大し、衝撃にさらされる可能性が増すとの認識を示した。

イタリアでは6月に大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右政党「同盟」による連立政権が発足。フィッチは今回の判断について、新政権の「新しく、まだ真価が問われていない姿勢」も考慮したと述べた。

フィッチは同月、イタリアの格付けにとって主要なリスクは、連立政権が拡張的財政政策を取って債務状況が悪化することだと指摘していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below