June 17, 2019 / 1:27 AM / a month ago

フランコ・ゼフィレッリ監督が死去、96歳

 イタリアの映画監督で、「ロミオとジュリエット」(1968年)などの作品で知られたフランコ・ゼフィレッリ氏が15日、ローマで死去した。96歳だった。2004年11月24日、ローマで撮影(2019年 ロイター/Tony Gentile)

[ローマ 15日 ロイター] - イタリアの映画監督で、「ロミオとジュリエット」(1968年)などの作品で知られたフランコ・ゼフィレッリ氏が15日、ローマで死去した。96歳だった。

批評家よりも一般の人々から高く評価されることが多かったゼフィレッリ監督は、フェデリコ・フェリーニ、ルキノ・ヴィスコンティ、ビットリオ・デ・シーカらと同じく、第2次大戦後に成人したイタリア映画界の巨匠の世代の最後に当たる。「ブラザー・サン、シスター・ムーン」(77年)など20本以上の映画を世に送り出した。

オペラの演出家としても活躍し、マリア・カラス、プラシド・ドミンゴらの歌手が出演した。

故郷フィレンツェのナルデッラ市長はツイッターで「さようなら、マエストロ。フィレンツェはあなたのことを決して忘れない」とその死を悼んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below