April 19, 2018 / 7:39 AM / 7 months ago

伊藤忠、ユニー・ファミマを子会社化 金融事業などで協力 

 4月19日、伊藤忠商事は、ユニー・ファミリーマートホールディングスに株式公開買い付け(TOB)を行うと発表した。写真は都内で2016年11月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 19日 ロイター] - 伊藤忠商事(8001.T)は19日、ユニー・ファミリーマートホールディングス(8028.T)に株式公開買い付け(TOB)を行うと発表した。連結子会社化し、これまでの原料調達や製造・中間流通の合理化のみならず、電子マネー、クレジット、ポイント、IDを含む金融事業の開発、アジアを含む海外事業の強化などにグループとして取り組む体制を作る。

ユニー・ファミマはTOBに賛同している。TOB実施後も、上場は維持する。

TOBは、1株1万1000円で、所有割合50.1%を上限に取得する予定。買い付け株数に下限は設けていない。買い付け代金は1203億円。

TOB価格1万1000円は、18日の終値1万0020円に対して9.78%、1カ月の終値単純平均9013円に対して22.05%のプレミアムが付いている。

伊藤忠は現在、41.45%の株式を保有している。伊藤忠のフィナンシャルアドバイザー(FA)は野村証券、ユニー・ファミマはSMBC日興証券。

*内容を追加しました。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below