July 21, 2020 / 2:43 AM / a month ago

JAL、21年度の新卒採用見送りへ 内定者は予定通り採用

 7月21日、日本航空(JAL)は、2021年度の新卒採用を見合わせる方針を明らかにした。写真はJALのロゴ。羽田空港で2013年4月撮影(2020年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 21日 ロイター] - 日本航空(9201.T)(JAL)は21日、2021年度の新卒採用を見合わせる方針を明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で航空需要が激減しており、新卒採用を再開することは難しいと判断した。ただ、正式には確定しておらず、国際線の需要回復次第では採用を行うこともあるという。

JALは、5月に採用活動を一時中断すると発表していた。中断以前に内定済みの約150人については、予定通り採用する。同社広報担当者によると「国際線の戻りをみてると、来年の採用は厳しいというのが現在のステータス」であり、今後正式に決まり次第発表するという。

ANAホールディングス(9202.T)は今月10日に、21年度の採用中止を発表している。当初は、グループ全体で約3200人を採用する予定だった。

新田裕貴

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below