December 6, 2016 / 6:21 AM / 2 years ago

オバマ大統領、J・テイラーやアル・パチーノらの芸術賞称える

 12月4日、米国の芸術や文化への貢献をたたえるケネディ・センター名誉賞の今年の授賞式が開催され、米シンガーソングライターのジェームス・テイラーや米俳優アル・パチーノらが賞を受けた。写真はイーグルスのジョー・ウォルシュとティモシー・B・シュミット(左)を称えるオバマ大統領(2016年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 4日 ロイター] - 米国の芸術や文化への貢献をたたえるケネディ・センター名誉賞の今年の授賞式が4日開催され、米シンガーソングライターのジェームス・テイラーや米俳優アル・パチーノが賞を受けた。

今年受賞したのはこの2人に加え、ゴスペル歌手のメイヴィス・ステイプルズ、ピアニストのマルタ・アルゲリッチと、米ロックバンド「イーグルス」。

ホワイトハウスで開催されたレセプションで、退任を間近に控えたオバマ大統領は「芸術は常にアメリカンライフの中心。この賞を贈る仕事から去るのは寂しい」と5人をたたえた。

イベントには、ビル・クリントン元大統領がサプライズ登場したほか、歌手のデリアス・ラッカー、シェリル・クロウ、ガース・ブルックス、俳優のショーン・ペン、オペラ歌手のプラシド・ドミンゴなども出席し、受賞者を祝った。

式典の様子は27日に米CBSで放映される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below