January 16, 2015 / 11:13 PM / 4 years ago

ドルが対スイスフランで反発、対ユーロは11年ぶり高値=NY外為市場

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 16日終盤のニューヨーク外為市場では、スイス国立銀行(中銀)のフラン上限撤廃を受けて前日スイスフランに対し急落していたユーロとドルが反発した。またスイス中銀の動きは、欧州中央銀行(ECB)が量的緩和に踏み切る前触れだとの観測を背景に、ドルはユーロに対し11年ぶりの高値をつけた。

1月16日、NY外為市場でスイス中銀のフラン上限撤廃を受けて前日スイスフランに対し急落していたユーロとドルが反発した。写真は16日、スイスのベルンで(2015年 ロイター/Thomas Hodel)

上限撤廃を受けて前日スイスフランに対し30%急落したユーロEURCHF=EBSは、1.6%高の1ユーロ=0.99040フラン。だが撤廃発表前の水準を依然18%近く下回っている。

アナリストによると、スイス中銀の突然の発表による余波が続いており、スイスフランの取引はなお不安定で流動性も低い。

BMOキャピタル・マーケッツの為替戦略部門グローバル責任者、グレッグ・アンダーソン氏は「トレーダーはスイスフランの新たな均衡水準を見い出せないでいる」と指摘した。

ドルはスイスフランCHF=EBSに対し2.1%高の0.85670フラン。撤廃発表前の水準をなお約16%下回っている。

市場では、ECBが本格的な量的緩和に乗り出すことを知っていたためスイス中銀が上限撤廃に動いたとの観測が浮上。ユーロ/ドルEUR=は一時1.14595ドルまで売られ、11年ぶりの安値をつけた。その後はやや持ち直し、0.6%安の1.15635ドルで取引された。

ドル/円JPY=EBSは1.3%高の117.640円。主要6通貨に対するICEフューチャーズUS(旧NY商品取引所)ドル指数.DXYは0.32%高の92.645と、週間では5週連続の上昇となる見込み。

ドル/円    終値   117.61/67

始値   116.46/47

前営業日終値   116.16/19

ユーロ/ドル  終値   1.1567/72

始値   1.1601/02

前営業日終値   1.1630/35

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below