Reuters logo
豪小売売上高、1月は前月比+0.4% 市場予想と一致
2017年3月6日 / 00:40 / 9ヶ月前

豪小売売上高、1月は前月比+0.4% 市場予想と一致

[シドニー 6日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局が発表した1月の豪小売売上高は前月比0.4%増で、市場予想と一致した。12月の0.1%減から上昇に転じたが、賃金の伸びが抑制されるなか、消費の基調は依然として弱い。

 3月6日、オーストラリア連邦統計局が発表した1月の豪小売売上高は前月比0.4%増で、市場予想と一致した。写真はシドニーの商店街で昨年5月撮影(2017年 ロイター/Jason Reed)

内訳をみると、衣類・靴・アクセサリーは0.4%減。競争激化を背景とした価格の下落を映したとみられる。百貨店売上高は0.5%減となった。

キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、ケイト・ヒッキー氏は「(第1・四半期は)始まったばかりだが、2月と3月も0.4%増だと仮定しても、第1・四半期の実質消費が第4・四半期の前期比0.9%と同水準の伸びを達成するのは厳しい」と指摘。

シティのエコノミスト、ジョッシュ・ウィリアムソン氏は、月間統計は軟調なトレンドに沿っていると述べ、「現行の値引きサイクルや新規参入企業から受ける競争での圧力により物価の伸びが抑制されていることも、小売売上高の伸びが弱い要因。これによりインフレ圧力も緩やかにとどまっている」と分析した。

*内容を追加し、写真をつけました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below