Reuters logo
1月全国百貨店売上高は前年比1.2%減、11カ月連続マイナス
2017年2月21日 / 06:29 / 9ヶ月後

1月全国百貨店売上高は前年比1.2%減、11カ月連続マイナス

[東京 21日 ロイター] - 日本百貨店協会が21日発表した1月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比1.2%減の5209億円と、11か月連続マイナスになった。

調査対象の百貨店は81社・234店舗。東京地区は前年比1.5%減と、6カ月連続マイナスとなった。

1月の売上高は、全体の95%以上を占める国内市場が前年比2.1%減と、6か月連続のマイナスとなった。商品別にみると、主力の衣料品がすべり出しこそ好調だったが、月半ばから失速。前年比2.7%減と15カ月連続で前年割れとなった。

一方、インバウンドは春節の月ズレなどで1月の客数が増加したことから、単月として過去最高となる217億円(前年比24.8%増)となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below