November 2, 2018 / 1:20 AM / 16 days ago

サッカー=FC東京のDF張、韓国代表から永久追放

 11月1日、韓国サッカー協会はJ1のFC東京に所属する韓国代表DF張賢秀(左)が兵役免除に関連する記録を偽装したとして、同代表からの永久追放と、罰金3000万ウォン(約300万円)の処分を科した。ロシアのカザニで6月撮影(2018年 ロイター/Pilar Olivares)

[ソウル 1日 ロイター] - 韓国サッカー協会(KFA)は1日、J1のFC東京に所属する韓国代表DF張賢秀(27)が兵役免除に関連する記録を偽装したとして、同代表からの永久追放と、罰金3000万ウォン(約300万円)の処分を科した。

韓国では、一般的に19歳以上の男性は約2年間の兵役義務をまっとうしなければならないが、五輪でメダルを獲得するか、アジア大会で金メダルを獲得すれば免除される。張は2014年のアジア大会で優勝し、免除された。

ただ、免除となっても、基本的な軍事訓練を4週間受け、3年間にわたって500時間以上の社会奉仕に参加しなければならないが、張は奉仕活動の時間で虚偽の記録を提出していたことが発覚し、それを認めていた。

張は韓国代表としてこれまで58試合に出場。今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会では全3試合でプレーした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below