May 31, 2019 / 12:17 AM / 19 days ago

小売業販売額4月は前年比0.5%増、18カ月連続プラス=経産省

 5月31日、経済産業省が発表した4月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比0.5%増の12兆0540億円となり18カ月連続で増えた。写真は都内で2015年10月撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 31日 ロイター] - 経済産業省が31日に発表した4月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比0.5%増の12兆0540億円となり18カ月連続で増えた。ロイター集計の民間エコノミスト予想の中央値は前年比0.8%増だった。

季節調整済み前月比は0.0%だった。

業種別にみると、医薬品・化粧品小売業、燃料小売業、無店舗小売業、機械器具小売業、飲食料品小売業で増加した。惣菜やエアコン・洗濯機、パソコンなどの販売が伸びた。

各種商品小売業、その他小売業、自動車小売業、衣服・身の回り品小売業は減少した。

業態別ではコンビニエンスストア、家電大型専門店、ドラッグストアが前年比で増えたが、百貨店、スーパー、ホームセンターは減少した。コンビニの惣菜・おにぎり販売が好調だったほか、大型連休を控えた医薬品の買いだめなどが寄与したとみられる。

*内容を追加しました。

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below