for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

4月コンビニ既存店売上高は前年比10.6%減、2カ月連続のマイナス

[東京 20日 ロイター] - 日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した4月の全国コンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで前年同月比10.6%減の7782億円と、2カ月連続のマイナスとなった。緊急事態宣言による外出自粛や在宅勤務の広がりで、来店客数が同18.4%の大幅減少となったことが背景。

一方で、冷凍食品、レトルト食品、酒類などにまとめ買い需要が発生したことで、客単価は9.5%上昇し、売上高を下支えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up