May 22, 2020 / 8:03 AM / 2 months ago

4月ショッピングセンター売上高は前年比68.8%減=日本SC協会

[東京 22日 ロイター] - 日本ショッピングセンター(SC)協会が22日発表した4月のSC既存店売上高は前年比68.8%減と、大幅な落ち込みになった。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて全館休業したり、食料品や医薬品など生活必需品に関連する売り場だけの限定営業にとどめる動きが全国的に広がったことが背景。

とりわけ落ち込んだのがテナントで、衣料品、雑貨、飲食、サービスなどの店舗の休業が響いて76.2%減となった。一方でキーテナントは、食品スーパーやGMSなどが営業継続をしたことなどから37.2%減にとどままった。

地域別にみると、緊急事態宣言が早く出された都道府県を多く含む関東が、71.9%減と最大の減少幅を記録した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below