for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

デフレ脱却しつつある、経済情勢の総括判断は据え置き=麻生財務相

 1月27日、麻生太郎財務相は27日、全国財務局長会議でのあいさつで「日本経済は、安倍内閣のこれまでの取り組みによってデフレ不況から脱却しつつある」との見方を示した。写真は北京で2014年10月撮影。(2016年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 27日 ロイター] - 麻生太郎財務相は27日、全国財務局長会議でのあいさつで「日本経済は、安倍内閣のこれまでの取り組みによってデフレ不況から脱却しつつある」との見方を示した。5月に仙台で開かれる主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議では、世界経済や国際金融システムなどについて議論すると述べた。大岡敏孝政務官が代読した。

麻生財務相によると、1月の管内経済情勢は全局総括判断を「一部に弱さがみられるものの緩やかに回復している」と前回から据え置いた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up