June 5, 2020 / 8:43 AM / a month ago

2次補正予備費、半分の5兆円分使途は財政演説で明示=菅官房長官

 6月5日、菅義偉官房長官は、2020年度第2次補正予算案に計上された10兆円の予備費のうち、5兆円分の使途を明示することで自民、立憲民主の両党間で合意ができたことに対し、扱いはその合意に従うと述べた。2019年9月11日、首相官邸で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 5日 ロイター] - 菅義偉官房長官は5日午後の会見で、2020年度第2次補正予算案に計上された10兆円の予備費のうち、5兆円分の使途を明示することで自民、立憲民主の両党間で合意ができたことに対し、扱いはその合意に従うと述べた。また、明示される使途は8日に麻生太郎財務相が行う財政演説に明記するとの方針を示した。

共同通信などによると、自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長が5日に国会内で会談。5兆円分の使途について、新型コロナウイルス感染の再拡大に備え、1)雇用維持や生活支援に約1兆円、2)事業継続に約2兆円、3)医療提供体制の強化に約2兆円──と確定した。残りの5兆円の使用については、国会へ適時適切に報告することで合意した。

一方、コロナで打撃を受けた観光業者らを支援するため、1次補正予算に1兆6794億円が盛り込まれた「Go To キャンペーン」に関し、事務の委託先を公募する期限が当初の8日から先送りされたと共同通信が報道したことに関連し、菅官房長官は関係省庁で議論して、その取り扱いを検討中であると述べた。

この事務委託を巡っては、委託費用が最大で3000億円と見積もられ、巨額だと野党からの批判を受けていた。

田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below