December 25, 2019 / 5:50 AM / 7 months ago

日中首相、「新時代」へ決意共有 東シナ海・貿易問題も議論

 12月25日、安倍晋三首相と中国の李克強首相は会談し、来春の習近平国家主席の訪日に向けて意思疎通を継続し、「日中新時代」を切り開いていく決意を共有した。代表撮影(2019年 ロイター)

[成都(中国)/東京 25日 ロイター] - 安倍晋三首相と中国の李克強首相は25日会談し、来春の習近平国家主席の訪日に向けて意思疎通を継続し、「日中新時代」を切り開いていく決意を共有した。

外務省によると、安倍首相は李首相に、両国が世界の平和や安定のために責任を果たす意思を内外に明確に示したいと述べた。現在の両国の関係改善・発展の流れを一過性のものとせず、ハイレベルの相互往来や対話の強化が必要で、「弛まぬ交流」を継続したいと伝えた。

その上で安倍首相は「東シナ海の安定なくして真の日中関係の改善なし」との立場を踏まえ、尖閣諸島周辺海域を含む東シナ海の問題について、中国側の対応を強く求めた。

また、日本産の食品に対する輸入規制の早期撤廃、日本産のコメ輸出拡大や牛肉輸出再開についても、前向きな対応を求めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below