for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型肺炎拡大で資金繰り支援要請、「十分な配慮を」と麻生財務相

 2月7日、麻生太郎財務相は7日、新型肺炎の感染拡大で事業者の資金繰りに支障が出ないようにするため、政策金融機関などに配慮するよう要請したことを明らかにした。写真はワシントンで昨年10月撮影(2020年 ロイター/Mike Theiler)

[東京 7日 ロイター] - 麻生太郎財務相は7日、新型肺炎の感染拡大で事業者の資金繰りに支障が出ないようにするため、政策金融機関などに配慮するよう要請したことを明らかにした。「適時適切な貸し出しなど企業の実情に応じた十分な対応を行うよう、要請した」と同日午前の閣議後会見で語った。

財務省などの関係省庁によると、日本政策金融公庫のセーフティネット貸付限度額は国民生活事業が4800万円、中小企業事業が7億2000万円。外的要因により一時的に売り上げが減少した事業者を対象に資金を貸し付ける。

山口貴也 編集:内田慎一

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up