January 31, 2020 / 9:55 AM / 2 months ago

新型肺炎で省内に対策本部設置、サプライチェーンなど注視=経産相

[東京 31日 ロイター] - 梶山弘志経済産業相は31日、省内で記者団に対し、新型肺炎への感染が拡大していることに対して「長期化する場合、日本経済や国民の社会生活に大きな影響を及ぼす」と懸念を示し、省内に対策本部を設置したことを明らかにした

梶山経産相は、対策本部において「海外に進出している日本企業への影響、国内市場への影響、サプライチェーンへの影響などさまざまな観点から情報収集を行うとともに、必要な対策を機動的に講じていく」と述べた。特に、春節休暇明けにサプライチェーンにどのような影響が出てくるか、団体旅行の禁止などが日本の観光地へ与える影響などを注視する姿勢を示した。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below