January 10, 2020 / 8:42 AM / 16 days ago

防衛相が海自に中東派遣命令、哨戒機は20日から活動開始

 1月10日、河野太郎防衛相(写真)は、日本関係船舶の安全を確保するため、海上自衛隊に中東海域への派遣命令を出した。写真は都内で昨年9月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 10日 ロイター] - 河野太郎防衛相は10日、日本関係船舶の安全を確保するため、海上自衛隊に中東海域への派遣命令を出した。11日に哨戒機が出発、20日に情報収集活動を開始する。護衛艦1隻も2月2日に出港し、下旬から活動を始める。

米国とイランの対立で中東地域は緊迫化しているが、日本政府はかねてからの計画どおりに海自のP3C哨戒機と護衛艦「たかなみ」を派遣。河野防衛相は会見で「緊張が高まっているだけに、日本の船舶の安全を守るため情報収集活動を強化しなければならない」と語った。

久保信博

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below