for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国家安全保障戦略の竹島領有権主張、韓国が削除を要求

 12月16日、 日本政府が閣議決定した「国家安全保障戦略」で島根県竹島(韓国名・独島)を日本固有の領土としたことに対し、韓国政府は強く抗議した。写真は日本と韓国の旗。韓国・城南市で2011年10月撮影(2022年 ロイター/Jo Yong-Hak)

[ソウル 16日 ロイター] - 日本政府が16日閣議決定した「国家安全保障戦略」で島根県竹島(韓国名・独島)を日本固有の領土としたことに対し、韓国政府は強く抗議した。

韓国外務省は声明で、こうした動きは両国の「未来志向の関係構築」に何の役にも立たないと批判し、当該部分を直ちに削除するよう求めた。

外務省はその後、日本大使館の高官を呼び出し抗議したと明らかにした。これとは別に国防省も日本の防衛当局者を呼んで抗議したと発表した。

外務省は別の声明で、日本が新たな安全保障政策を実行する際は平和主義憲法の精神を維持し、透明性を保ち、地域の平和と安定に貢献することを望むと表明した。

朝鮮半島への攻撃能力を行使する場合、韓国との「緊密な協議と合意がなければならない」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up