April 9, 2018 / 1:31 AM / 11 days ago

極めて遺憾、国民に深くおわびする=イラク日報問題で安倍首相

[東京 9日 ロイター] - 安倍晋三首相は9日午前の参院決算委員会で、自衛隊のイラク派遣に関する日報問題について「極めて遺憾である」としたうえで「国民に深くおわびする」と述べた。首相は行政全般への信頼を損なう行為であると指摘した。当初、防衛省は日報はないとの認識を繰り返し、昨年の国会では、当時の稲田朋美防衛相が「ない」と答弁していた。

 4月9日、安倍晋三首相は午前の参院決算委員会で、自衛隊のイラク派遣に関する日報問題について「極めて遺憾である」としたうえで「国民に深くおわびする」と述べた。首相は行政全般への信頼を損なう行為であると指摘した。写真は参院予算委員会で3月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

一方、首相は経済財政運営に関し「基礎的財政収支(PB)をわれわれは重視しているし、黒字化目標の旗は降ろさない考えだ」と強調。ただ、歳出を大幅に削減してPBを一気に改善させようとすれば「経済は腰折れし、景気は悪くなる」とも述べた。

いずれも西田昌司委員(自民)への答弁。

田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below