May 8, 2019 / 4:52 AM / 14 days ago

日本経済はしっかり、米中協議を注視=株安で西村官房副長官

 5月8日、西村康稔官房副長官は会見で、日米金融市場で株価が大幅に下落していることについて「日々の株価にはコメントを控える」としたうえで、日本経済のファンダメンタルズはしっかりしているとの認識を示した。写真はロイターのインタビューに答える同官房副長官。2014年5月に東京で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 8日 ロイター] - 西村康稔官房副長官は8日の会見で、日米金融市場で株価が大幅に下落していることについて「日々の株価にはコメントを控える」としたうえで、日本経済のファンダメンタルズはしっかりしているとの認識を示した。

西村官房副長官は、トランプ米大統領が2000億ドル相当の中国製品への関税を10日から25%に引き上げると言及したことに触れ、米中協議は継続中であり「その動向を注視していきたい」とした。

日本経済については「中国経済の減速から輸出の伸びが鈍化し、一部業種の生産や出荷などに弱さはあるが、所得・雇用環境や企業収益など、内需を支えるファンダメンタルズはこれまで同様しっかりしている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below