for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

情報BOX:2020年度3次補正予算の概要

[東京 15日 ロイター] - 2020年度3次補正予算案における追加歳出19兆1761億円の概要は以下の通り。

 12月15日、2020年度3次補正予算案における追加歳出19兆1761億円の概要。写真は都内で14日撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

<新型コロナウイルス感染症の拡大防止策>

4兆3581億円

1)医療提供体制の確保と医療機関等への支援:1兆6447億円

・新型コロナウイルス感染症緊急包括支援給付金(1兆3011億円)

・診療・検査医療機関をはじめとした医療機関等における感染拡大防止等の支援(1071億円)

・医療機関等の資金繰り支援(1037億円)

・小児科等の医療機関等に対する診療報酬による支援(71億円)

2)検査体制の充実、ワクチン接種体制等の整備:8204億円

・新型コロナウイルスワクチンの接種体制の整備・接種の実施(5736億円)

・PCR検査・抗原検査の実施等(672億円)

3)知見に基づく感染防止対策の徹底:1兆7487億円

・新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(1兆5000億円)

・東京オリンピック・パラリンピック競技大会の延期に伴う感染症対策等事業(959億円)

4)感染症の収束に向けた国際協力:1444億円

・アフリカ、中東、アジア・太平洋地域への国際機関等を通じた支援(792億円)

<ポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環の実現>

11兆6766億円

1)デジタル改革・グリーン社会の実現:2兆8256億円

・地方団体のデジタル基盤改革支援(1788億円)

・マイナンバーカードの普及促進(1336億円)

・ポスト5G・Beyond5G(6G)研究開発支援(1400億円)

・カーボンニュートラルに向けた革新的な技術開発支援のための基金の創設(2兆円)

・グリーン住宅ポイント制度の創設(1094億円)

2)経済構造の転換・イノベーション等による生産性向上:2兆3959億円

・中堅・中小企業の経営転換支援(事業再構築補助金)

(1兆1485億円)

・大学ファンド(5000億円)

・持続化補助金等(2300億円)

・国内外のサプライチェーン強靭化支援(2225億円)

・地域公共交通の維持・活性化への重点的支援(150億円)

3)地域・社会・雇用における民需主導の好循環の実現:6兆4551億円

・中小・小規模事業者等への資金繰り支援(3兆2049億円)

・地方創生臨時交付金(再掲)

・GoToトラベル(1兆0311億円)、GoToイート(515億円)

・雇用調整助成金の特例措置(5430億円)

・緊急小口資金等の特例措置(4199億円)

・観光(インバウンド復活に向けた基盤整備)

(650億円)

・不妊治療に係る助成措置の拡充(370億円)

・水田の畑地化・汎用化・大区画化等による高収益化の推進(700億円)

・新型コロナウイルス感染症セーフティネット強化交付金(生活困窮者支援・自殺対策等)

(140億円)

<防災・減災、国土強靭化の推進など安全・安心の確保>

3兆1414億円

1)防災・減災、国土強靭化の推進:2兆0936億円

・防災・減災、国土強靭化の推進(公共事業)

(1兆6532億円)

2)自然災害からの復旧・復興の加速:6337億円

・災害復旧等事業費(6057億円)

・災害等廃棄物処理(106億円)

3)国民の安全・安心の確保:4141億円

・自衛隊の安定的な運用態勢の確保(3017億円)

*補正予算の追加歳出計19兆1761億円

*経済対策実行に係る国費に加え、国際分担金等の追加財政需要252億円等を計上

*労働保険特別会計において9320億円、エネルギー対策特別会計において169億円の歳出追加等を計上

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up