April 9, 2019 / 12:22 PM / 8 months ago

自衛隊のF35戦闘機、レーダーから消える=防衛省

 4月9日、日本の防衛省は航空自衛隊のF35A戦闘機1機が青森県沖でレーダーから消えたと発表。写真はイスラエル軍のF35戦闘機。2016年12月、イスラエル南部のハツェリム空軍基地で撮影(2019年  ロイター/Amir Cohen)

[東京 9日 ロイター] - 防衛省は9日、航空自衛隊のF35A戦闘機1機が青森県沖でレーダーから消えたと発表した。現在捜索している。

航空自衛隊によると、三沢基地所属(青森県)のF35Aが午後7時27分ごろ、同基地の東約135キロの太平洋上でレーダーから姿を消した。搭乗員は1人。

F35は最新鋭のステルス戦闘機。垂直着陸可能なB型も含め、自衛隊はおよそ150機の導入を計画している。

久保信博 編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below