December 20, 2018 / 8:44 AM / 6 months ago

韓国人1100人が韓国政府を提訴、日本企業の強制労働で

[ソウル 20日 ロイター] - 約1100人の韓国人が19日、第2次世界大戦中に日本企業で強制労働をさせられたとして、韓国政府に補償を求める訴訟をソウルの裁判所に起こした。

原告の代表者が20日、明らかにした。

訴訟を起こしたのは、強制労働を強いられた韓国人・遺族1103人のグループ。1965年の日韓請求権協定で韓国が日本から約8億ドルの経済支援・融資を受けたとして、1人当たり1億ウォン(8万8500ドル)の補償を韓国政府に求めている。

韓国最高裁は10月、植民地時代に強制労働させられた元徴用工の韓国人4人に対して新日鉄住金(5401.T)が賠償すべきとの判断を示している。[nL3N1XA395]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below