for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新日鉄住金の資産差し押さえ、韓国地裁が認める=聨合通信

[ソウル 8日 ロイター] - 韓国最高裁が元徴用工への賠償を命じたことを受け、原告側が新日鉄住金の韓国での資産差し押さえを申し立てた問題で、韓国の大邱(テグ)地裁浦項(ポハン)支部は8日、資産差し押さえを認める決定を下した。聨合通信が報じた。

聨合通信によると、原告側は昨年12月31日、新日鉄住金と韓国鉄鋼最大手ポスコの合弁会社「PNR」の株式のうち新日鉄住金が保有する株式の一部である8万1075株の差し押さえを申し立てた。新日鉄住金の保有株総数は234万株相当とみられる。

新日鉄住金からのコメントは得られていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up