May 29, 2019 / 6:54 AM / 22 days ago

ドル109円前半、半月ぶり安値

[東京 29日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの109円前半。一時109.15円まで売られ、今月15日以来半月ぶり安値をつけた。米金利の低下が上値を重くしたものの、下値では国内勢の買いが入ったという。

 5月29日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの109円前半。一時109.15円まで売られ、今月15日以来半月ぶり安値をつけた。写真は2016年1月撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

ドルは午前の取引で下落。中国の共産党機関紙・人民日報が29日の論説記事で、貿易戦争を巡る米国への対抗手段としてレアアース(希土類)を利用する用意があると表明したことが話題となった。

同時に米金利も一段と低下。10年債利回りは2.23%台と17年9月以来1年8カ月ぶり低水準をつけた。

しかしドルの下値では国内勢の買いが目立ったという。ドルは5月14日と15日にも109.15円を底に切り返しており「109円前半の買い意欲はかなり活発」(トレーダー)となっている。

米財務省が日本時間朝方に公表した為替報告書は、主要貿易相手国を為替操作国と認定することを見送った一方、中国・ドイツ・アイルランド・イタリア・日本・韓国・マレーシア・シンガポール・ベトナムの9カ国を監視対象に指定した。

三菱UFJ銀行チーフアナリストの内田稔氏は「日本に関する表現は前回に比べれば控え目だが、監視対象先となった国が今後、米国の関税引き上げ対象となるおそれがあり、要注意だ」としている。

米商務省は23日、ドルに対して自国通貨を低い水準に誘導している国の製品に関税を課すルールを検討していると明らかにした。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 109.23/25 1.1164/68 121.97/01

午前9時現在 109.34/36 1.1166/70 122.11/15

NY午後5時 109.36/39 1.1160/61 122.04/08

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below