May 13, 2019 / 6:33 AM / 10 days ago

ドル109円後半、上値重い

[東京 13日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の109円後半。一時109.60円まで売られ、前週末海外市場でつけた3カ月ぶり安値に再び迫った。貿易に関する米中対立への懸念が深まる中、円は底堅い展開が続いた。

 5月13日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の109円後半。一時109.60円まで売られ、前週末海外市場でつけた3カ月ぶり安値に再び迫った。写真は2016年1月撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

週明けのドルは109.80円付近と、前週末NY市場終盤の水準から20銭程度、円高に振れた水準で取引が始まった。

前週末の米中通商協議が物別れに終わり、週末もカドロー米国家経済会議(NEC)委員長が中国に法改正を求めるなど、歩み寄りが見られなかったことで、この日アジア市場では米株先物の時間外取引が一段安でスタート。ドル/円も上値の重い展開となった。

米国は3250億ドルの中国製品に追加関税を課す姿勢も示しており、きょうにも詳細が発表される予定。「追加関税の行方を見定める必要があり(ドルに)手を出しにくい状況になっている」(外為アナリスト)という。

クロス円も全般軟調。ユーロEURJPY=は123円前半、豪ドルAUDJPY=は76円半ば、NZドルNZDJPY=Rは72円前半と、いずれも4カ月ぶり安値圏でもみあいとなった。

日銀が日々公表している円相場全体の動きを示す円インデックス(名目実効)は10日に104.56まで上昇。1月7日につけた年初来最高水準へほぼ到達するなど、円のの上昇基調が目立ってきた。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 109.73/75 1.1228/32 123.22/26

午前9時現在 109.64/66 1.1233/37 123.18/22

NY午後5時 109.94/95 1.1233/37 123.52/56

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below