May 14, 2019 / 6:45 AM / 13 days ago

ドル109円半ば、米大統領発言で急反発

 5月14日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からドル高/円安の109円半ば。トランプ米大統領の発言を手がかりに一時109.72円まで上昇し、前日海外市場での下げを一気に埋める急反発を見せた。写真は2017年6月撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

[東京 14日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からドル高/円安の109円半ば。トランプ米大統領の発言を手がかりに一時109.72円まで上昇し、前日海外市場での下げを一気に埋める急反発を見せた。

東京市場では円高が進んだ海外の流れが一転、ドル買いが強まった。トランプ大統領が、今後の対中交渉が「非常にうまくいく気がする」などとと発言したことが日本時間の朝方伝わると、ドルの買い戻しが活発化。米株先物が時間外取引で買われたことも支えとなり、円売りも強まった。

海外市場で急速なドル安/円高が進み、ドルを売り持ちにしていた向きが多かったことで、損失確定の買い戻しも入りやすかったという。

「急速な値動きだったにもかかわらず109円台を割り込まなかったのは、下値での買い意欲が強かったため。目先はいったん切り返しの買いが入りやすかった」(トレーダー)という。

しかし市場筋によると、109円後半から110円にかけては、戻り売り注文が待ち受けていたという。

YJFXマーケティング部FXエバンジェリストの遠藤寿保氏は「米中対立の激化というファンダメンタルズの悪化を受け、ドルは近く109円台を割り込むと予想している。ドル買いになりそうな要因がほとんど見当たらない。テクニカル面からみた下値めどは108円半ば」と指摘している。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 109.64/66 1.1236/40 123.21/25

午前9時現在 109.15/17 1.1230/34 122.59/63

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below