May 27, 2019 / 6:30 AM / 23 days ago

ドル109円半ば、欧州議会選後ユーロはじり高

[東京 27日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の109円半ば。英米休場で薄商いの中、小幅に上昇したが、その勢いは限られた。

 5月27日、午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の109円半ば。英米休場で薄商いの中、小幅に上昇したが、その勢いは限られた。写真は2016年11月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

午前の取引でドルは朝方の安値109.28円から109.52円まで上昇。仲値公示にかけて実需の買いが入ったという。

来日中のトランプ米大統領は26日、日本との貿易交渉について「大部分は7月の日本の選挙の後まで待つことになる。大きな数字を期待している」とツイッターへ投稿。きょう27日も、通商不均衡はじきに解決するとしたうえで「8月に両国にとって、とてもいい内容の発表ができる」とした。

市場では「とりあえず目先の脅威(対日制裁措置など)がなくなった」(証券会社)との声が出ていたが、大きく円を売り込むには至らなかった。

ユーロはじり高。早朝の取引開始直後に1.11ドル後半へ下げる場面もあったが、昼過ぎには1.1215ドルまで切り返した。欧州議会選挙の「ポピュリスト政党の勢いは、恐れられていたほどではなかった」(外銀)という。

議会選では、第1会派の中道右派・欧州人民党(EPP)が179議席、中道左派の欧州社会・進歩連盟(S&D)が152議席を確保したが、合計で過半数には届かなかった。極右の2会派は111議席と、前回2014年の議会選から40%議席を増やした。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 109.47/49 1.1208/12 122.71/75

午前9時現在 109.39/41 1.1205/09 122.58/62

NY午後5時 109.29/32 1.1202/07 122.45/49

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below