June 26, 2019 / 7:07 AM / 25 days ago

ドル107円半ば、米金利高で買い戻し

[東京 26日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からドル高の107円半ば。米10年債利回りが2%台を回復したことなどを受けて、東京市場でもドルは堅調。一時107.50円まで切り返した。

 6月26日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からドル高の107円半ば。米10年債利回りが2%台を回復したことなどを受けて、東京市場でもドルは堅調。一時107.50円まで切り返した。写真は2016年11月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

海外市場でドルが買われた流れを引き継ぎ、東京もドル買いが先行。米金利の上昇に加え、実質的な月末・四半期末取引日であったこともあり、午前から買いが活発化した。

前日に107円台を割り込んだ水準で「国内勢の一部と海外短期筋が買いを強めた」(トレーダー)ことが短期筋の買い戻しを誘発し、きょうの切り返しにつながったとする声もあった。

しかし上値も限定的。前日はセントルイス地区連銀のブラード総裁が、7月の連邦公開市場委員会(FOMC)について「50bpの利下げが必要な状況にあるとは考えていない」と述べたことが、金利上昇やドルの反発につながったが「年末までに50bpの利下げが必要とも述べており、それほど驚くような内容でもない」(証券)という。

アジア市場で目立ったのはNZドル。NZ中銀はこの日、市場予想通り政策金利を1.50%に据え置いたが、声明に「いずれ(金利の)引き下げが必要になる可能性がある」と明記した。

発表を受けてNZドルは0.66ドル台で乱高下。結局、発表前とほぼ同水準へ落ち着いたが、対円ではドル/円の上昇を背景に、71円前半から半ばへ上昇する形となった。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 107.44/46 1.1361/65 122.08/12

午前9時現在 107.16/18 1.1366/70 121.82/86

NY午後5時 107.17/20 1.1365/69 121.82/86

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below