July 31, 2020 / 9:08 AM / 15 days ago

訂正:政府・日銀、新体制で初の情報交換会合 円高受け4ヵ月半ぶり

[東京 31日 ロイター] - 財務省と金融庁、日銀は31日、約4ヵ月半ぶりに国際金融市場に関する情報交換会合を開催した。岡村健司財務官や氷見野良三金融庁長官らが出席し、新体制では初の会合となる。円高に振れた市場動向などについて協議し、引き続き市場の安定が重要との認識で一致した。

会合には岡村財務官と氷見野長官のほか、財務省の阪田渉総括審議官、金融庁の森田宗男金融国際審議官(訂正)、日銀の内田眞一、清水季子両理事が出席。人事異動後の新たなメンバーの顔合わせも兼ねて開催した。

岡村財務官は会合後、省内で記者団に「市場の安定は極めて重要。緊張感をもって注視していくことが重要であるという認識を共有した」と語った。必要に応じて「(政府・日銀が)一体となって取り組む」との考えも併せて述べた。為替市場の水準については言及しなかった。

政府・日銀が情報交換会合を実施したのは、新型コロナ感染拡大で市場が混乱した3月13日以来。

*2段落目の森田氏の肩書を訂正します

浜田寛子 編集:山口貴也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below